ヘアメイクのおきて

おすすめヘアメイクの編み込みとは

友人の結婚式などによばれた時には、ヘアメイクには特に気を遣うものです。美容院でセットしてもらうにしても、自分でセットするにしても、やはり人気のヘアスタイルといえば編み込みでしょう。
基本的に言って編み込みとは、髪の毛を少しずつ拾いながら編んでいくアレンジ方法と言うことができます。三つ編みよりもやや難易度が高いですが、コツを押さえれば自分でも綺麗に作ることができます。基本的な編み込みのポイントとは、まず三つ編みを一回作り、端の毛束に下の髪の毛を少しすくって足し、それを中央部分に持ってくることです。このポイントさえ押さえて練習すれば、綺麗な編み込みが作れるようになるでしょう。
綺麗にできるようになったら、いろいろなスタイルにアレンジするのもよいでしょう。さらに、美容院でヘアメイクをしてもらうのも良い方法です。その際には、雑誌や画像などを持参して、自分のイメージ通りにヘアメイクしてもらうのがポイントです。

ラグジュアリーなヘアメイクに取り入れたい編み込み

一昔前まで、三つ編みや編み込みといえば幼い女の子たちのヘアメイクといったイメージでしたが、現在では大人可愛いラグジュアリーなヘアメイクとして新しい編み込みが取り入れられています。それでは、大人向け編み込みヘアの方法ですが、まずは髪全体をコテで軽く巻いておきます。そうすることで、編んだ髪がほどけにくい効果があり、作業がしやすく、仕上がりに雰囲気を持たせることもできます。
大きく1つに編むときには始めからきつく編みすぎないように注意し、二つに分けるときには、分け目をランダムに作ります。編み始めはすこしゆるめに、途中からしっかりと編み込みをつくることで、網目をきれいに見せつつも子供っぽくなることを防ぎます。編み終わりはゴムで留め、毛先を一束とってくるりとゴムに巻きつけて、ゴムを隠します。その後、しっかりと編んだ部分を左右に小さく引っ張りながらバランスよく引っ張り、ところどころ編み目を緩めて出します。そうすることで、ニュアンスのある大人イメージのヘアメイクとなります。

check

塾を拝島の辺りで検索

2018/8/23 更新